mail facebook twitter

JOURNAL


2018.05.10 〜 2018.05.30

Moore Backpack展示会のお知らせ

Moore Backpack展示会のお知らせ

日本橋のオフィススペースにて、“Moore Backpack” (ムーアバックパック)の展示を行います。

Moore Backpackについてはこちら

つくり手として革製品に真摯に対峙してきたデザイナー・角森が、純粋な「レザーバッグ」の視点から再設計したPCバッグ。

これまで製作してきたプロトタイプやパーツ、素材をご覧いただけるほか、実際の製品に触れることも可能です。

また、ドローン用ケースなど、製品化されていない各種サンプルもご用意しておりますので、ぜひお越しくださいませ。


-objcts.io Backpack Exhibition-
"Experimental SQUARE"

-開催日程
2018年5月25日(金) ,26日(土)
-時間
11:00~19:00(最終入場は18:30)
-会場
objcts.io オフィス
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-8 THE A.I.R BUILDING 3F
※1Fにウッドデッキがあるビルの3Fになります。アポイントメントなしで、どなたでもお気軽にお越しいただけます。
上記日程以外でバックパックをご覧になられたい方はこちらよりお問い合わせください。


2017.12.28

Designer’s Voice - Moore Backpack vol.1

Designer’s Voice - Moore Backpack vol.1

○デザイナー角森が語る、Moore Backpack制作背景

Moore Backpackについてはこちら


このバックパックをつくったきっかけは、〈objcts.io〉を立ち上げたきっかけでもあります。

ある日、一緒にブランドを立ち上げた仲間と最新のガジェットの話で盛り上がったんです。でも、それを入れる格好良いバッグがないねと。それならつくってみようというのが始まりです。


ガジェットとひと口に言ってもさまざまですが、なかでも自分たちが日常的に持ち歩いているのはApple社のMacBook。それならまず、自分たちがイメージしやすいMacBookを持ち歩く人のためのバックパックを企画しようとなりました。

MacBookを持ち歩く人のなかでも、とくに使っていただきたいとイメージしているのは、イノベーターの方々。新たな情報を素早くキャッチして、どんどん自分のなかに取り込むような人たちです。彼ら彼女らは目まぐるしいスピードで生活しています。その生き方を毎日使うバッグから支えたい。だから、デザインも素材もつくりも、幅広いシーンに似合うよう考えました。

バックパックにしたのは、日々の仕事に使うものを軽やかに持ち運びしていただきたいからです。トートバッグやハンドバッグよりも機動力があり、背負うので体も楽です。それはつまり、生活をスムーズにすることに繋がる。


〈objcts.io〉は、バッグから豊かな生き方が描けたらと思っています。