自分にフィットするスマホショルダーの選び方

自分にフィットする
スマホショルダーの選び方

キャッシュレス化が進み、

スマートフォンと必要最小限の

荷物さえあれば外出できる今。

おすすめなのは、手ぶらでの移動を
叶えてくれる
「スマホショルダー」タイプの
アイテムです。

objcts.ioでは、服のように使い手の
ファッションスタイルを崩さずに
纏える審美性と、心身ともに軽やかな
お出かけを叶える機能性を備えた
スマホショルダーをご用意しております。

本記事ではその中から、

iPhone対応とAndroid対応に分けて、

それぞれご紹介いたします。

 

アイテム選びに迷われている方や

実物を手に取ってご覧いただけない方などの

お役に立てたら幸いです。

iPhone 12シリーズ以降をお使いの方におすすめのスマホショルダーは、『レザーストラップ+iPhoneケースセット』と『(年内販売予定)アジャスタブルレザーストラップ+iPhoneケースセット』と2アイテムです。


レザーストラップ+iPhoneケースセット

iPhone+必要最低限を携帯できる、ウェアラブルなスマホショルダーです。アクセサリーは「カードケース」「ウォレット」「マイクロバッグ」の3種類から、ライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

主な機能

Magsafe対応

 

カラビナ付きiPhone本体ケースにマグネットを内蔵したことで、ケースを装着した状態のままでも磁力を損なうことなくMagSafe対応アクセサリーをお使いいただけます。

スムーズで快適なアクセス設計

 

ストラップ付きアクセサリーは、iPhone本体ケースのマグネットとカラビナによって接続。着脱可能なため、その日のシーンやスタイルに合わせて自由に使い分けが可能です。

特徴の異なる2つの素材 

 

objcts.ioでは定番素材の“防水レザー”を「ブラック」に、傷に強くて汚れにくいエンボスレザーを「ホワイトベージュ」と「グレー」に使用しております。

Magsafe対応

 

カラビナ付きiPhone本体ケースにマグネットを内蔵したことで、ケースを装着した状態のままでも磁力を損なうことなくMagSafe対応アクセサリーをお使いいただけます。

スムーズで快適なアクセス設計

 

ストラップ付きアクセサリーは、iPhone本体ケースのマグネットとカラビナによって接続。着脱可能なため、その日のシーンやスタイルに合わせて自由に使い分けが可能です。

特徴の異なる2つの素材

 

objcts.ioでは定番素材の“防水レザー”を「ブラック」に、傷に強くて汚れにくいエンボスレザーを「ホワイトベージュ」と「グレー」に使用しております。

Magsafe対応

 

カラビナ付きiPhone本体ケースにマグネットを内蔵したことで、ケースを装着した状態のままでも磁力を損なうことなくMagSafe対応アクセサリーをお使いいただけます。

スムーズで快適なアクセス設計

 

ストラップ付きアクセサリーは、iPhone本体ケースのマグネットとカラビナによって接続。着脱可能なため、その日のシーンやスタイルに合わせて自由に使い分けが可能です。

特徴の異なる2つの素材 

 

objcts.ioでは定番素材の“防水レザー”を「ブラック」に、傷に強くて汚れにくいエンボスレザーを「ホワイトベージュ」と「グレー」に使用しております。

カードケース

クレジットカードや身分証などのカードを2,3枚収納できる「カードケース」。デバイスの操作性を優先させるために、収納できる物を最小限に絞って、製品全体を薄くコンパクトに仕上げました。

 

駅の改札や飲食店の決済端末にスマートフォンをかざした後、そのまま両手を自由にして気楽に行動できるデザインが魅力のアイテムです。

ウォレット

縦と横の二重に開閉する仕様の「ウォレット」は、カード2,3枚・三つ折りの紙幣5枚・硬貨10枚程度を収納できる他、コインポケットにはAirTagも入れられます


外出にはiPhoneと小さな財布だけあれば充分、というミニマルなお出かけスタイルがお好みの方におすすめのアイテムです。カラビナを使えば、外出に必要なアイテムを一緒に携帯することも。ぜひご自身のスタイルに合わせてカスタムしてみてください。

マイクロバッグ

少し厚みのあるAirPodsやリップ、車の鍵などに加えて、身分証やクレジットカードも1つにまとめられる「マイクロバッグ」。ポケットがない洋服を着用する際や、ランチ時や出張先など、ちょっとした外出をスマートに導いてくれるアイテムです。

 

家の中ではマイクロバッグを玄関口で保管してiPhoneケースだけを持って行動できるので、あらゆるシーンで使い心地の良さを体感できるはず。


アジャスタブルレザーストラップ
+
iPhoneケースセット

ストラップの長さ調節機能を備えた、スタイルやシーンを問わず誰もが自由に使えるスマホショルダーです。

ストラップをiPhoneケースに搭載されたカラビナに通して使用する、最もシンプルな設計のスマホショルダー。ストラップは身長や体格、その日のコーディネートに合わせてスライド金具で好きな長さに調節でき、首掛け・肩掛けで使い分けることができます。

 

シンプルな設計でありながら、上品な雰囲気に仕上がるように。ストラップの中に芯材を入れて膨らみをつけ、立体感を加える「肉盛り」を施しました。

 

※ストラップとアクセサリー(カードケース/ウォレット/マイクロバッグ)が一体型になった、iPhoneケースセットを年内販売予定です。公開中のウェイトリストはこちら。


ウォレットバッグ

iPhone 12以前の型をご使用の方や、必要最小限の現金も一緒に持ち歩きたい方には『ウォレットバッグ』がおすすめです。ここでは、メイン収納にプラスして、現金や小物類をしまえるスペースも備えた2つのアイテムの「作りの特徴」と「収納力の違い」について説明します。

※iPhone 14 Pro Maxサイズのスマートフォンまで収納可能。

防水レザーを採用

 

『ウォレットバッグ』と『ウォレットバッグワイド』は、全てのカラーに防水レザーを採用。濡れたら乾いた布で水滴を拭き取るだけでOK。特別なケアをせずにお使いいただけます。

スマホポーチ+財布機能

 

スマートフォンポーチに財布の機能が備わった『ウォレットバッグ』と、縦横サイズはそのままに、マチ付きタイプの『ウォレットバッグワイド』の2タイプをご用意しております。

防水レザーを採用

 

『ウォレットバッグ』と『ウォレットバッグワイド』は、全てのカラーに防水レザーを採用。濡れたら乾いた布で水滴を拭き取るだけでOK。特別なケアをせずにお使いいただけます。

スマホポーチ+財布機能

 

スマートフォンポーチに財布の機能が備わった『ウォレットバッグ』と、縦横サイズはそのままに、マチ付きタイプの『ウォレットバッグワイド』の2タイプをご用意しております。

必要最小限の物を持って身軽に出かけられる『ウォレットバッグ』は、紙幣や硬貨を各10枚程度、カード3枚、スマートフォン(iPhone 14 ProMaxのサイズのスマートフォンまで収納可能)を収納可能。どんな服装にも合わせやすいアイテムは“荷物は最低限だが、ポケットに入れると洋服のシルエットが崩れてしまうのが懸念”という方におすすめです。


ハンズフリーで貴重品を携帯できるため、お子様連れでのお出かけ時にも使えるアイテムです。


Androidをお使いいただいている方におすすめのスマホショルダーは、『ウォレットバッグ』と『ウォレットバッグワイド』です。

ここでは、Androidが入るメイン収納にプラスして、現金や小物類をしまえるスペースも備えた2つのアイテムの「作りの特徴」と「収納力の違い」について説明します。


ウォレットバッグ

iPhone 12以前の型をご使用の方や、必要最小限の現金も一緒に持ち歩きたい方には『ウォレットバッグ』がおすすめです。ここでは、メイン収納にプラスして、現金や小物類をしまえるスペースも備えた2つのアイテムの「作りの特徴」と「収納力の違い」について説明します。

※iPhone 14 Pro Maxサイズのスマートフォンまで収納可能。

防水レザーを採用

 

『ウォレットバッグ』と『ウォレットバッグワイド』は、全てのカラーに防水レザーを採用。濡れたら乾いた布で水滴を拭き取るだけでOK。特別なケアをせずにお使いいただけます。

スマホポーチ+財布機能

 

スマートフォンポーチに財布の機能が備わった『ウォレットバッグ』と、縦横サイズはそのままに、マチ付きタイプの『ウォレットバッグワイド』の2タイプをご用意しております。

必要最小限の物を持って身軽に出かけられる『ウォレットバッグ』は、紙幣や硬貨を各10枚程度、カード3枚、スマートフォン(iPhone 14 Pro Maxのサイズのスマートフォンまで収納可能)を収納可能。どんな服装にも合わせやすいアイテムは“荷物は最低限だが、ポケットに入れると洋服のシルエットが崩れてしまうのが懸念”という方におすすめです。


ハンズフリーで貴重品を携帯できるため、お子様連れでのお出かけ時にも使えるアイテムです。


ウォレットバッグ ワイド

『ウォレットバッグ』にマチ幅を設けた『ウォレットバッグワイド』は、スマートフォンに加えてAirPods Proやハンドサニタイザーなど厚みのあるアイテムも収納可能。半日程度の外出で必要な物を気軽に持ち歩けるアイテムです。

荷物が増えてもしっかり支えられるように、2本の革紐を規則的にねじったデザインに仕上げました。objcts.ioが目指す「審美性と機能美の両立」を形にした、作り手のこだわりが感じられるストラップです。


実際に製品をお手に取って
ご覧になりたい方はこちら

土屋鞄製造所 渋谷店・六本木店にて、

objcts製品を展示販売中。

さらに10月13日(木)から、

日本橋店・横浜店・福岡店
梅田店・童具店大阪
にも製品を
展示販売することとなりました。

近くにお越しの際は、
ぜひお立ち寄りください。

心よりお待ちしております。

 

詳しくは、下の「お取扱店舗」を

タップしてご確認くださいませ。

 

※各店舗で展示販売している
アイテムは異なります。


スマホショルダー


More Journals

  • スマホショルダーについての、よくあるご質問

    Read
  • Takram 渡邉康太郎が心惹かれる 「ストーリー」と「ものづくり」の関係 / User Interview vol.6

    Read