デザインの意図 - ショルダーストラップ付iPhoneケース-

-デザインの意図-
ショルダーストラップ付iPhoneケース

新緑がまぶしい5月。
軽やかなお出かけスタイルにピッタリなiPhoneケースが完成しました。

 

多くの苦労を重ねて磨いたこの製品について、前半では機能と審美的な特徴を、後半では開発のきっかけを伝えていきます。

ショルダーストラップ付
MagSafe対応iPhoneケースとは

ショルダーストラップ付き収納部(以下、ストラップ付アクセサリー)と、iPhone本体のカバーケース(以下、本体ケース)をセットにして肩掛けスタイルで着用できるかつ、それぞれを独立して使えるように設計されたiPhoneケースです。

※iPhone 12と13シリーズの全モデルに対応。14シリーズも発売予定。

 

マイクロバッグ / ホワイトベージュ
マイクロバッグ/ ホワイトベージュ
ウォレットタイプ / ブラック
ホワイトベージュ
ブラック

ストラップ付アクセサリーは全部で3種類あり、さまざまなシーンで活躍する機能がありながら使い手のファッションスタイルを崩さない上品なデザインで仕上げています。

“MagSafe”を活用できる
ユニークな設計

この製品の特徴は「マグネットの力を活用する設計によって、ストラップ付アクセサリーと本体ケースが素早く脱着可能になっているため、利用シーンに適した使い方ができる」ことです。

iPhone12シリーズから搭載された“MagSafe”という磁気技術は、iPhone本体内部にマグネットを仕込むことでクレカの持ち運びや充電体験を快適にするもの。

iPhoneとAirPods Proを
同時に無線充電できるスタンド

今回私たちが開発した製品は、この機構を活用して3つの使用体験を実現しました。

 

1. ストラップ付アクセサリーと本体ケースがそれぞれ独立して使用可能
2. 収納部がありながら無線充電にも対応
3. 新しいiPhoneが出てもアクセサリー部分は使い続けられる

1.ストラップ付アクセサリーと本体ケースがそれぞれ独立して使用可能

必要最低限の荷物を持ち運べるストラップ付アクセサリーは便利なものですが、取り外せなければストレスを感じる利用シーンは数多くあります。

“MagSafe”を活用した脱着機能があることで、さまざまなシーンで想像以上の心地良さを感じられるデザインにできました。

ワイヤレスモバイル充電器を付けながら使用したり、

※ケース本体のサイズやバッテリーのサイズによっては
カラビナ取り付け部と干渉するため
バッテリーを横向きに付ける必要があります

ストラップ付アクセサリーだけを持って収納物の出し入れをしたり、

ストラップ付きアクセサリーだけで持ち歩くスタイルもOK。

もちろん、iPhoneの滑落を防止できる安心設計にもなっているので、うっかり落としてアスファルトに叩きつける心配もありません。

本体ケースの金具に
ストラップを通すことで滑落を防止

2.収納部がありながら無線充電にも対応

”MagSafe”がもたらす快適な充電体験を損なわないようにiPhoneを充電するのに十分な電流を担保できるよう設計しています。

3.新しいiPhoneが出てもアクセサリー部分は使い続けられる

そして、これらのストラップ付アクセサリーは、新しいiPhoneが発表されてもMagSafeの規格が変わらない限り使い続けることができます

本体ケースは、iPhoneの筐体サイズやボタン位置が変わると買い替えざるを得ないですが、ストラップ付アクセサリーだけでも永く使ってもらいたいという想いで設計しています。実際、iPhone12シリーズと13シリーズどちらにも使用することが可能です。

定期的に買い替えるデバイスに使う製品だからこそ、永く使うための工夫を常にこらしながらもっと良い製品にできるよう追求していて、いまは本体ケースの磁力を内蔵するマグネットを改良することでより強力にできないかを検討しています。

各アクセサリーの機能

マイクロバッグ

 

厚みのある荷物を収納できるこのアクセサリーはミニバッグのような製品で、AirPods Proとリップを持って気軽にお出かけしたり、車や電動自転車の鍵を入れて家族と外出するときに適しています。

 

私は、電動自転車で子どもと外出しており、鍵を携帯していれば車体のボタン1つで解錠できるため、マイクロバッグに鍵を入れたまま移動するのが大変心地良いです。パナソニックの電動自転車ユーザーは共感してくれるはず。

マイクロバッグ / ブラック

ウォレットタイプ

 

唯一コインケースが付いてるこのアクセサリーは、クレカと現金を持ち歩きたいときに最適。
クレカだけ持って身軽に出歩きたいけど、現金も少し持ってないと心配という方におすすめです。

マイクロバッグ / ブラック

カードケースタイプ

 

カードを2〜3枚だけ持ち歩く最もスリムなこのアクセサリーは、キャッシュレスな生活に慣れている方や、スマートなファッションスタイルを優先したい方に身につけてもらえたら嬉しいです。

カードケースタイプ / ブラック

また、すべてのアクセサリーでIDカードの認証や駅の改札でICカードの認証に使えます。


※厚みのあるマイクロバッグは反応しにくいことがありますが、ストラップ付アクセサリーを横にスライドすることで対応できます。

審美的なこだわり

素材

 

新発売のホワイトベージュには、エンボスレザーを採用しました(防水レザーのBlackも販売中)。
水に濡れてもすぐには染み込まない撥水性を携えており、機能性と審美性が両立した上品な素材となっています。細かなシボ模様が入った革表面は、艶を抑えた高級感のある風合いに仕上げながらも傷に強くて汚れにくい仕様です。

経年変化した様子

ショルダーストラップ

 

ステッチ入り革製丸紐を採用することでさまざまな服装に馴染むミニマルな見た目に仕上げています。

ステッチ入り革製丸紐

仕立て

 

「製品の顔」となるストラップ付アクセサリー前面部分にはブランドのアイコンを入れ、スポンジを活かしたステッチデザイン(スポンジワークと呼んでます)を入れることで、ふっくらと丸みを帯びた製品シルエットを実現しています。

本体ケースもこだわっていて純正ケース同様にケースのエッジ部分まで革で包み込んでいるため、より永く使うための耐久性を担保しつつ、上質感のあるデザインとなっています。

ステッチ入り革製丸紐

さまざまな機能やデザインの細部にまでこだわって開発してきましたが、開発するにあたって大切にしたのは、家族との時間を大切にする想いでした。

大切な”何か”を忘れないための時間

家族や大切な人との外出を楽しみにしている方にとって、その時は幸せを感じる貴重な時間です。

妻との外食をより良い時間にしたいという私の個人的な想いでつくった”ウォレットバッグ”は、家族3人で出かけるときには欠かせないものとなりました。

ウォレットバッグを持って海へ

ウォレットバッグを開発したときに1歳だった息子はもう3歳。

 

大人の心配を気にせず、海で全身を使って遊ぶ我が子と一緒に駆け回ると、日々の忙しない生活の中でも絶対に忘れてはいけない大切な気持ちを思い出させてくれます。私にとってこの時間は、家族との思い出を作るかけがえのない時間であり、また明日も歩き続けようと勇気づけてくれる時間です。

 

こんな時間を過ごせる人が自分の周りだけでも増やせるとしたら、作り手として最上の喜びを感じるだろうと思いながら、ものづくりに励みました。

 

意識したのは「使い手のファッションスタイルを崩さない上品な見た目で、心身ともに軽やかなお出かけが実現できる」こと。

 

日常で感じる小さなストレスから解放され、快適なお出かけを楽しめる。そんな製品にしたくて試行錯誤を繰り返しました。使い手の日常に溶け込む私たちのiPhoneケースは、服のように纏うことができます。

 

私が最近気付いたのは、服のように纏えるまたは纏いたくなる審美性と機能性が備わっている製品からは特に"私たちらしさ"を感じるということ。身に纏うことでまるで自分の一部だと感じられるこの製品は、使い手の気分を高め、創造を促してくれます。

 

このiPhoneケースをぜひ生活に取り入れてみてください。手に取ってくれた方が心地良い時間を過ごせることを願っています。

iPhoneケースを身につける妻

土屋鞄の店舗で販売開始

ウそんな私たちの製品が、5月20日金曜から渋谷スクランブルスクウェアと、六本木ミッドタウンで手に取っていただけることになりました。いずれも土屋鞄店舗の一角でobjcts.ioの製品を展示します。

 

これまで実物を見に行く機会がなかった方をお迎え出来るように準備しておりますので、ぜひお越しくださいませ。※各店によって展開製品ラインナップが異なります。詳しくは下記ページをご覧ください。


ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース


More Journals