objcts.ioの提案する白金の歩き方

都心ながらもゆったりとして優雅な雰囲気のある街、白金。objcts.ioでは、そんな風情ある街で完全予約制にてポップアップストアを営業しております。

 

お店にわざわざ足を運んでくださるお客様に、より充実した白金でのひとときを過ごしていただきたい。そのような想いのもと、白金で併せてお立ち寄りいただけるおすすめのスポットをご紹介いたします。

 

*新型コロナウイルス感染症の対応として、掲載させていただいている施設が臨時休業や休館となる場合がございます。最新情報は各施設のウェブサイト等でご確認ください。

美味しいサンドイッチとコーヒーでよい1日を
「DAY & NIGHT」

ジャンル:ランチ / ディナー

営業時間:MORNING 9:30-11DAY 11-16NIGHT 16-21:30(L.O21)

住所:150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目39

アトリエ併設ポップアップストアから徒歩2

 

DAY & NIGHTは、自家製サンドイッチとシングルオリジンのコーヒーを味わうことができるお店。名前の通り朝から夜まで利用でき、ちょっとした休憩からしっかりとした食事まで楽しむことができます。

もともとパン屋が営まれていた場所を改装して2015年にオープンされたお店は、味のあるネオンサインが目印。フランクで粋な店員さんがサーブしてくれるサンドイッチとコーヒー。NYを感じさせるアンティーク調の什器や装飾が施された店内で、心地よい時間を過ごすことができます。

 

店内で一際存在感のあるチョークアートは、CHALKBOYさんの作品。洗練された手書きのイラストとレタリングがDAY&NIGHTの世界観を表現しています。

おすすめの一品は、「B.L.T」。こんがりとトーストされた食パン。そこに自家製の口溶けの良いベーコン、新鮮なレタスとトマトをサンド。マヨネーズをベースにした特製ソースがそれぞれの食材に絡み、コクを生んでいます。オリーブオイルのかかったシンプルな葉物のサラダは、トレビスの程良い苦味とシャキッとした食感が特徴です。

喉が渇いたら、アイスラテを。中目黒にある「ONIBUS COFFEE」のオリジナルブレンドから抽出したエスプレッソは、滑らかな口当たりとコクを兼ね備え、これからの暑い季節にぴったり。環境に配慮し、サトウキビストローを採用されているのも素敵です。

 

お洒落な店内で美味しいサンドイッチとコーヒーをぜひ味わってください。

名建築と緑豊かな庭園が生む寛ぎの空間

「東京都庭園美術館」

ジャンル:美術館

開館時間:10:0018:00 (※入館は17:30まで)

休館日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)

住所:108-0071 東京都港区白金台5丁目21

アトリエ併設ポップアップストアから徒歩19

 

東京都庭園美術館は、歴史的建築として国の重要文化財に指定されている旧朝香宮邸を活用し、1983年に開館した美術館。シンプルで直線的なデザインが特徴のアール・デコ様式で設計された建物の美しさに目を奪われます。

本美術館の魅力の一つは、都心にあって緑豊かな3つの庭園。一面芝生で覆われた開放感のある「芝庭」、和の情緒を感じさせ、秋の紅葉が見事な「日本庭園」、2018年に整備され、春にはワシントン桜を楽しめる「西洋庭園」。それぞれが四季折々で異なる表情を見せ、季節ごとに訪れたくなる憩いの空間になっています。

旧朝香宮邸の中でも最もアール・デコの粋が集められているという1階の大客室。フランスのガラス工芸家、ルネ・ラリック氏が手がけたシャンデリアにも注目です。幾何学的にデザインされた花がモチーフとして用いられており、趣のある調度を堪能することができます。

2014年には、現代美術家の杉本博司氏がアドバイザーを務めた新館1階がオープン。「café TEIEN」は、ガラス張りの設計となっており、本館と庭園を眺めることができる寛ぎの空間です。定番メニューに加えて、開催されている展覧会とリンクした食事も用意されており、アートをイメージした一皿を味わいながら展覧会の余韻を楽しむことができます。

 

美しい建物や館内に展示されたアートを鑑賞し、開放感のある庭園でのんびりと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか。

 

画像提供:東京都庭園美術館

KIGIの世界観に触れることができる場所
「OUR FAVOURITE SHOP」

ジャンル:ギャラリー&ショップ

営業時間:12:00-19:00

営業日:水~日(月・火も祝日の場合は営業)

現在、木~日に短縮して営業されております。詳細な営業日に関しては、OUR FAVOURITE SHOPWEBサイトをご確認くださいませ。

住所:108-0072 東京都港区白金5丁目1221

アトリエ併設ポップアップストアから徒歩1

 

OUR FAVOURITE SHOPは、植原亮輔さんと渡邉良重さんによるデザインユニット「KIGI」、クリエイティブディレクターを務める「bluestract」の森谷健久さん 、信楽焼の窯元である「丸滋製陶」の3者で手がけるギャラリー併設型ショップ。

 

この場所を訪れる来店者とスタッフを合わせた「私たち」にとってお気に入りのお店になることを目指し、アートやデザイン、工芸、ファッションなど「私たち」が良いと思う文化を発信されています。

この想いからお店を「OUR FAVOURITE SHOP」と名付けられました。

 

また、学生時代に音楽を通じて親交を深めた植原さんと森谷さんの思い出の一曲「The Style Council」の『Our Favourite Shop』にもルーツがあるそうです。

店内に入ると、「KIKOF」の信楽焼のテーブルウェアが広がります。琵琶湖の湖面をモチーフにした淡い色味。八角形の幾何学的でシンプルなデザイン。その可愛らしいビジュアルに惹かれて手に取ると、陶器とは思えない薄さと軽さに驚かされます。

「大人のための日常着」をテーマに、渡邉さんが「ほぼ日」と手がけているファッションブランド「CACUMA」や多くのデザインを務められているプロダクトブランド「D-BROS」など、KIGIが手がけるプロダクトをご覧いただくことができます。

OUR FAVOURITE SHOP」では、所縁のあるデザイナーやスタイリストの方から逸品を集めた「クリエイターズフリーマーケット」、こだわりの素材を使用したヴィーガンドーナツを販売する「ドーナツの日」など、期間限定のユニークな企画も行われています。

毎月一度、8のつくの日に開催されるドーナツの日。毎月異なるドーナツのグラフィックが描かれたフライヤーからKIGIのデザイナーさんの遊び心を感じます。

 

「私たち」が良いと思う「もの」や「こと」が集まるこの場所に訪れて、KIGIの世界観を感じてみてはいかがですか。

アトリエ併設ポップアップストアについて

営業時間:13:00-19:00 (完全予約制、18:00最終入場)

営業日:金・土・日

住所:108-0072 東京都港区白金5-13-6

 

1階に併設したアトリエでは、objcts.ioのデザイナーと職人が製品開発に日々取り組んでいます。お客様の声をそのままデザインチームに届けることができる環境となっておりますので、製品に関するご要望などございましたら、当日担当のスタッフまでお伝えいただけると幸いです。

2階のショールームスペースでは、objcts.ioの全製品ラインナップをご覧いただくことができます。開発中の新製品なども展示しておりますので、下記URLよりご予約の上お越しくださいませ。

 

白金にはここで紹介させていただいたスポット以外にも数多くの素敵なお店がございます。Pop-up Storeにお越しの際は、白金を満喫できる場所を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、入場時にアルコール消毒をしていただいたうえ、1組ずつのご予約を承っております。また、スタッフもマスク着用のうえご対応させていただく点も併せまして、ご了承のほど何卒よろしくお願い致します。


More Journals