製品についての、よくあるご質問

製品についての
よくあるご質問

白金店は完全予約制のため、お客様とじっくりとお話させていただく機会となり、弊社スタッフも学びの多い時間を過ごしております。特に製品に関するご質問を頂戴することが多く、その中でもいくつか共通しているものがございました。

そこで本記事では、製品に関してお客様からよくご質問いただく内容について、詳しくご紹介いたします。

遠方にお住まいの方や小さなお子様がいらっしゃる方など、実物をご覧になることが難しいお客様にもこの記事をお役立ていただけたら幸いです。

①ソフトバックパックについて

『ソフトバックパック』と『ソフトバックパック クラシック』はどう違いますか?

現在販売している、防水レザーを使用したバックパックは2種類。『ソフトバックパック(エクストラスモール・スモール・ミディアム・ラージ)』と『ソフトバックパック クラシック』。

それぞれの違いについてご質問いただく事が多いので、こちらで解説いたします。

 

『ソフトバックパック クラシック』

ブランドのローンチと共に発売された初期モデル。レザー製品がお好きなお客様は特にこちらをお選びいただく事が多く、上質なレザーのツヤ感が印象的です。

 

『ソフトバックパック』

お客さまから戴いたご意見をもとにディティールに変更を加えた『ソフトバックパック クラシック』の後継モデル。レザーの質感がマットになり、スーツケースに固定できるベルトなどが搭載されました。

 

・レザーのツヤ感

『ソフトバックパック クラシック』 : ツヤ感がしっかり出たレザーの上質感が魅力

『ソフトバックパック』 : マットな質感になり、よりミニマルな印象に。

・ディティール

後継モデルである『ソフトバックパック』には、新たに「スーツケース固定バンド」「ショルダーベルト調節穴」が搭載され、ファスナーが金属製になりました。

また、背負った時に腰回りにあたる部分にレザーでカバーを施し、生地の補強をしています。ショルダーベルトのデザインも、直線のみを2本走らせたものに変更し、よりシンプルなデザインに。

・ミディアムサイズのマチ幅

『ソフトバックパック』のミディアムサイズは、『ソフトバックパック クラシック』の同サイズと比較してマチ幅が1.5cm薄くなっています。

収納できるラップトップのサイズは?

『ソフトバックパック』『スマートトート』『ベルトバッグ for Laptop』『ベルトバッグ for iPad』は、PC端末を保護するクッション性のあるポケットを搭載しており、端末をケースに入れずそのまま入れても安心の仕様です。

 

下記にそれぞれの製品について収納可能なPC端末の対応サイズを一覧にしました。お手持ちの端末サイズやライフスタイルに合わせて、適切な製品選びにお役立てください。

 

収納可能な端末サイズ一覧

『ソフトバックパック ラージ・ミディアム・スモール』:

13 / 14 / 15 / 16インチのMacBook Pro 2019まで

※スモールに15 / 16インチの端末を入れる際は、少々タイトな収納感となります。

 

『ソフトバックパック エクストラスモール』:

13 / 14インチのMacBook Proまで

 

『スマートトート』:

13インチのMacBook Pro 2019まで

 

『ベルトバッグ for Laptop』:

13 / 14インチのMacBook Proまで

 

『ベルトバッグ for iPad』:

iPad Pro 9.7 / 10.5 / 11.0 inch / iPad Air 全モデル / iPad 第2世代から第6世代までをApple PencilとSmart Keyboard付で収納可能 / Magic Keyboard付iPad Pro 11inch

※iPad Pro 12.9 inchは非対応

②ショルダーストラップ付きiPhoneケースについて

ホワイトベージュの販売予定はありますか?

現在販売中の『ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース』に関して、多くのお客様にお問い合わせいただくWhite Beigeの色展開。こちらについては、色落ちへの耐性を高めた革を現在開発中です。予約販売の開始時期は未定ですが、早くて年明けの見込みとなります。

こちらの画像は、実際の販売製品に使用するかは確定しておりませんが、現在開発を進めている型押しレザーのサンプルです。

皆様から頂戴したお声を元にWhite BeigeのiPhoneケースの開発を鋭意進めておりますので、ウェイトリストにご登録の上今しばらくお待ちくださいませ。

ウェイトリストはこちらから

iPhoneケースの別サイズの販売予定はありますか?

現在、objcts.ioでお取り扱いしているiPhoneケースのラインナップは、サイズ別に

iPhone11Pro : 手帳型ケース

iPhone12/13シリーズ : MagSafe対応iPhoneケース・ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース

となります。

 

ご質問をいただく事が多いのが、「『ショルダーストラップ付iPhoneケース』は、iPhone11シリーズ以前のモデルやAndoroid端末に合わせた仕様で販売することはありますか?」というお声。

こちらのプロダクトは、iPhone 12シリーズ以降で搭載された「MagSafe(マグセーフ)」を活用し、本体ケースとアクセサリーを接続する仕様となっています。そのため、「MagSafe」の機能を持っていないデバイスには対応しておらず、12シリーズ以降のiPhoneのみの展開となります。

MagSafe」について詳しくはこちらから

カードケース収納は何枚が適切ですか?

『ショルダーストラップ付iPhoneケース』には、カードケースとウォレットの2タイプからアクセサリーをお選びいただけます。

いずれもクレジットカードを2〜3枚収納可能。より長くお使いいただけるよう、objcts.ioが推奨しているカードの収納方法について、改めてお伝えします。

カードケースを開いて左側の楕円状の穴が空いたポケットには1枚、入れ口が斜めになった右側のポケットには2枚までを推奨しています。

 

また、右側はMagSafe機能に併せて磁石を内蔵しています。そのため、クレジットカードは磁気ストライプ面を手前に向けての収納を推奨しております。

 

※磁気ストライプの面を裏向きのまま長時間収納すると、磁気トラブルが発生する可能性がございます。ご注意くださいませ。

③「ホワイトベージュ」と「オフホワイト」の色味について

objcts.ioのカラーラインナップには、ホワイト系の色味が2種類あります。スマートフォンやパソコンの画面ではなかなか伝わりづらい色味でもあるので、今回改めてこちらでご紹介いたします。

Off White(オフホワイト)

画像左が "オフホワイト" 。青みが強く明度が高い、真っ白なカラーです。コントラストを出しやすい色味なので、アイテムをワンポイントとして取り入れたい方におすすめ。オールブラックのスタイリングに合わせると、一気にモード感のある雰囲気に。

White Beige(ホワイトベージュ)

画像右が "ホワイトベージュ"。ややグレーがかったベージュで、彩度は低め。落ち着いた色味のため、あらゆるスタイリングに取り入れやすく、大人っぽい印象を与えてくれるカラーです。一見女性のお客様向けに見えるカラーですが、グレーがかった色味のため、ジェンダーを問わず使いやすいカラーです。

同じホワイト系でも個性の異なる2つのカラー。ぜひ皆様のワードローブに併せて、長くお使いいただけるカラーをお選びください。

 

※製品によってカラーラインナップは異なります。

※端末や設定などにより、ディスプレイの色味が実物の印象と異なる場合がございます。

※いずれのカラーも、使用していくうちに太陽光が染料に影響を与え、色味が変化してきます。

 

④製品のケアや修理について

ケアについて

objcts.ioでは、ほとんどの製品に防水レザーを使用しており、汚れへの耐性が高い仕様になっています。特別なケアは要らず、汚れが気になる時だけ乾拭きまたは水で濡らした布で拭いてください。

※アルコールを含んだウェットティッシュなどで拭くと顔料が溶ける原因となるため、使用を控えてください。

 

また、型崩れを防ぐため、バックパックは吊るすか、立てかけた状態での保管を推奨しています。

修理について

製品の修理については、下記ページよりお問い合わせください。

※修理内容によっては有償および修理不可となる場合がございます。


More Journals

  • 萬波ユカが語る アイテムを「愛でる」楽しみ / User Interview vol.5

    Read
  • 特別座談会 vol.2 ブランドが伝えたい事と アイテム選びの条件

    Read